2009/01/06

違和感

Slashdot.jpの日記にもしたのですが、昨年末に非常に気になることがありました。

結局年末年始の休みの間にまとめることはできませんでした。一連の流れ(生島氏のエントリーとそれへのコメント、そして返答となるエントリー)そのものも非常に引っかかるのですが、さぁや氏のコメントは本当に理解できません。

ブログって,著者が思ったことを,好き勝手語る場じゃないですか.読者だって,玉石混合の記事を読むも読まないも自由なわけです
端的に言えば,「言論の自由」ですよ
個人が書いてるブログに対して,揚げ足を取るようなコメントや,「統計は?」「出典は?」という意見が多いことが残念です.ここは学会ではないはずだし,ブログは書籍も無いはず(たとえ書籍でも,何を書くのも著者の自由だと思いますが)です.それが,全体のコンセンサスだとしたら,私が空気を読めて無いだけかもしれませんが
via. 若者は…決め付けはいけない!?(著者:生島勘富)

同じCNET Japan Bloggerとして、"好き勝手語る"という認識は同意できません。

CNET Japanという大手ITニュースサイトで間借りしている以上、ソースを求められることも至極自然な事だと思います。またそういった知名度のあるメディアに投稿しているわけですから、"好き勝手"では駄目だと思います。さらに、細かい箇所ですが玉石混合(ぎょくせきこんごう)ではなく玉石混淆(ぎょくせきこんこう)です。"混合"は誤用。

同氏は以前にコメントにて痛烈な指摘を受けたエントリを削除するという顛末を演じています。私自身もどういった内容のエントリかは忘れてしまいましたが、やはりその記事にも違和感を覚えました。

言論の自由を掲げるのも、非常に納得できません。著者側に言論の自由を適用するのと同様に、コメントを書く読者にも言論の自由を適用するのが自然です。この方の理論でいけば本来、コメントを書く読者も好き勝手コメント書いて良いのではないでしょうか。

この同氏のコメントがあまりに強烈で、生島氏のエントリへの突っ込みが纏まりませんでした。(どうでも良くなった、というのでしょうか…)

4 コメント:

朝之丞 さんのコメント...

Jacquesさん、こんばんわ。

誰とは特定しませんが、笑われちゃうようなエントリしている方が、多くなりました(もちろん、Jacquesさんではない)。全体的に質低下=全体的なPV降下になっていると思っているのは、私だけですか?

Jacques さんのコメント...

朝之丞さん

コメントありがとうございます。
他の方のエントリについたコメントに私が横からけちを付けるのもどうかと思い、あちらには書かなかったわけですが、ここで書いているのもどうかと思うこの頃です。

元々私自身のクオリティが低いので口出す資格が無いとは思いますが、ブロガーの増加に伴い質が低下してきている感は確かにありますね。

朝之丞 さんのコメント...

Jacquesさん
失礼かと思いましたが、拙稿で取り上げさせて頂きました。
http://japan.cnet.com/blog/tomono10/2009/01/17/entry_27019519/
ご報告まで。

Jacques さんのコメント...

いえいえ、ご報告&紹介ありがとうございます。

私も大人な対応できないので、アレです。